ソフトウエアーを大量に搭載しないと売りこなせない 日本企業のメーカーはバカだ!

某メーカーなどは「100種類以上のソフトがインストールされています!」などと、セールスポイントを打ち出しているがそんなパソコンを使用するとどうなるのか?

あなたには察しが付くと思いますが、当然1年もたたないうちに「メチャクチャ おそ〜い!」 なんじゃこのパソコンは? という感じになる。

初心者の人は 「これだけのソフトウエアーが付いていたら、何でもできちゃう!良いんじゃないかな〜」 と思っちゃうし・・・ お店の人にも、そう薦められるんですよネ!(かしこいパソコンの選び方ではない

私の周りにも、なんとかわいそうな友達がたくさんいることか、日本企業のえじきになってしまっている。

 

かしこいパソコンの選び方!を、あなたもよく考えてください。

100種類のソフトウエアーの内、初心者のあなたが使うのは、年賀状ソフトを含めせいぜい5つ〜6つが精一杯。 あと90以上のソフトウエアーは、無用の産物! そうです、あなたにとってはゴミ!

年賀状ソフトなんて、せいぜい3000円〜5000円、家計簿ソフトや音声入力ソフト、ホームページ作成ソフトなどは、フリーソフト(無料ソフト)が充実している。

 

画像関係のソフトは、プリンターを買えば、もれなく付いてくるの知ってますか?

それ以外に、初心者の人に、なにが必要だというのでしょうか?

日本企業の商魂たくましい行動が、逆にパソコン離れを引き起こし、せっかくパソコンを購入した人が、それ以上の欲求を起こすこともなく年末の年賀状作成にだけ使用している人がなんと多いことか。

 

初心者がそんなパソコン選びをしていて良いのでしょうか?

最初から何もかも揃っている環境で、考えることも努力することもなく、完成されたパソコンを持ち、部屋のディスプレーの一部になっているという人がどれだけいるのでしょうか?

日本のパソコンスキルの低さが解らなくもない。

人それぞれ個性があるように、パソコンもその人に染まっていくものではないでしょうか?

私は、欲しかったソフトウエアーをインストールする瞬間の喜び、一つ一つのソフトを攻略していく楽しみ、ワクワクしながら、ドキドキしながら楽しくて仕方ないパソコンライフを送ってもらいたいと思う。

 

当然、パソコンは空っぽが一番。

Windowsであれば、だいたいの事はできます。

あとは何をするかによって、フリーソフト(無料ソフト)を組み合わせていけばよいと思います。

そこで私の結論!!!

わたしのオススメは、なんと言っても「空っぽのパソコン!」

そして・・・商品の完成度、サポート力、拡張度、そして何よりも価格!

ここまで完成されたPCメーカーは何処なのか?

このサイトで検証してみましょう!

 
DELL
SONY
Panasonic
日本HP

ASUSTeK

能力
バッテリー
価格
×
重量
デザイン
×
サポート

 

私の総合評価はDELL